女性の加齢臭は、どこから出てくるのか

女性の加齢臭は、特に頭皮から出やすくなるそうです。

毎日のように、きちんと頭を洗っていても臭う事が多いようです。

次に、耳の後ろや首の後ろ、背中、胸元、小鼻の横も出るそうです。

何故年齢を増してから臭うのかというと、若い時と比べ、皮脂の出方が変わって酸化の仕方が変わる事が原因のようです。

ですので、若い時は臭いわなかった部分も、年齢を増す毎に臭い方が変わる、という意味になるそうです。

これらの臭いが出やすい部分は、特に気にかけてあげるべき場所と言えます。

これに合わせて、脇の臭いもプラスされたら、かなりの耐え難い臭いとなるでしょう。

加齢臭対策はお風呂場で
頭皮からの加齢臭を防止する為には、きちんと頭を洗う事が基本となります。
洗髪時には、髪の毛自体を洗うという部分に、意識を持っている方が大半のようです。
しかし、加齢臭対策を考えると、髪の毛だけじゃなく、頭皮をきちんと洗う事に要点を置くべきといえます。
髪の毛もそうですが、頭皮を綺麗に洗ってあげるという事を念頭に置いて頭を洗うと、頭から出るクサイ加齢臭に、かなりの違いが出ていきます。
その他、加齢臭が出やすい部分は、特に気を付けて洗うようにしましょう。
特に、耳の裏や首の裏などは、きちんと洗っているつもりで洗えきれていない場合が、殆どです。
気にかけて、きちんと洗うようにしましょう。
ポイントは、ゴシゴシ力任せに洗うのではなく、きちんと泡立てた泡を付けて、泡を動かすように洗ってあげると、皮脂が綺麗に落ちるので、臭いを少なくさせる事が出来ます。

頭皮マッサージをしてみよう

頭皮の加齢臭は、頭皮に残っている皮脂の脂臭さが原因です。
余計な皮脂を、取り除いてあげる事が大事です。
しかし、溜まりきった皮脂は1度ではなかなか取り除く事が出来ません。
頭皮の臭いがかなり気になる場合は、頭皮マッサージすると良いでしょう。

独特の脂臭さを解消する為には、ツバキオイルが効果的と言われています。
洗髪する前に、ツバキ油でオイルマッサージをしてみましょう。
余計な皮脂を取り除く事が出来、頭皮がスッキリします。

洗髪後、きちんと乾かす

夜等、洗髪した際に、自然乾燥させてしまう方がいますが、これは頭皮にとって良い事ではありません。
生乾きで放置しておくと、雑菌が繁殖してしまいます。
蒸れたような臭いが発生し、加齢臭に繋げてしまいます。
洗髪後には、きちんと乾かすようにしましょう。

髪を乾かす場合は、髪の毛の表面ばかりを乾かすのではなく、頭皮の方もきちんと乾かすようにしましょう。

ドライヤーの熱風は、髪に当てすぎると髪の毛を傷ませてしまいますので、しすぎは禁物。
熱風を当てるばかりじゃなく、冷風も当てるようにしましょう。
髪を乾かす時は、髪のダメージを抑えながら乾かす事が、ポイントです。



管理者:松井和美、開設:2014/8/13